大阪府松原市、堺市、八尾市、南大阪にお住いの外国人の方の在留資格(ビザ)申請から日常生活まで丸ごとサポートを目指している、かわにし行政書士事務所です。お気軽にご相談ください!

ひつような しょるい(書類)-フィリピン

 

<れい(例)>

 

にほんじん(日本人)の はいぐうしゃ(配偶者)の フィリピンじん‐じょせい(女性)が、 ごりょうしん(両親)を にほん(日本)に よび、 にほんこくない(日本国内)を かんこう(観光)する。

 

フィリピンじん―じょせい(女性)が せんぎょう‐しゅふ(専業主婦)=ひふようしゃ(被扶養者)の ばあいは おっと(夫)の にほんじん(日本人)が みもと‐ほしょうにん(身元保証人)と なります。

 
はいぐうしゃ(配偶者)= けっこん(結婚)を した あいて(相手)。 つま(妻)から みた おっと(夫)。 おっと(夫)から みた つま(妻)。 
 
せんぎょう‐しゅふ(専業主婦)= ちんぎん(賃金)を もらう しごと(仕事)を していない
 
 
 
にほん(日本)に くる(来る) もくてき(目的)
= 「しんぞく(親族)、 ちじん(知人)を たずねる(訪ねる)」 ばあい
 
 
  • しょうへいにん(招へい人→よぶ ひと) = フィリピンじん‐じょせい(女性)が にほん(日本)で じゅんび(準備)する しょるい(書類)

しょうへい‐りゆうしょ(招へい理由書)

.しょうへい(招へい)りゆう(理由)に かん(関)する しりょう(資料)

にほんに よぶ りゆうを しょうめい(証明)する しりょう(資料)を だ(出)す

〈れい(例)〉

しんだんしょ(診断書)、 ぼし‐てちょう(母子手帳)の コピー など

.こせき‐とうほん(戸籍謄本)

しょうへいにん(招へい人) または はいぐうしゃ(配偶者)が にほんじん(日本人)の ばあいに ていしゅつ(提出)する

.じゅうみんひょう(住民票)→ かぞく‐ぜんいん(家族全員)の つづきがら(続柄)が の(載)って いる もの

しょうへいにん(招へい人) または みもと‐ほしょうにん(身元保証人)が がいこくじん(外国人)の ばあいは いか(以下)の しりょう(資料)を ていしゅつ(提出)する。(この ばあい ひつよう です)

ゆうこう(有効)な ざいりゅう‐カード(在留カード)→ おもて(表)と うら(裏)の コピー

じゅうみんひょう(住民票)→ マイナンバーと じゅうみんひょう(住民票)コード いがい(以外)の すべてが のって(載って)いるもの

パスポートの コピー → みぶん‐じこう(身分事項)と しゅつにゅうこく(出入国)・ざいりゅう‐きょか‐かんけい(出入国・在留許可関係)の ページ

 

  • みもと‐ほしょうにん(身元保証人)= にほんじん(日本人)の おっと(夫)が ひよう(費用)の いちぶ(一部) または ぜんぶ(全部)を ふたん(負担)する ばあい

みもと‐ほしょうしょ(身元保証書)

.みもと‐ほしょうにん(身元保証人)に かか(関)わる つぎの しょるい(書類)の うち いずれか ひとつ

しょとく‐しょうめいしょ(所得証明書) または かぜい‐しょうめいしょ(課税証明書) ⇒ しくちょうそん(市区町村)で はっこう(発行)

ぜんねん(前年)の そうしょとく(総所得)が のって(載って)いる もの

よきん‐ざんだが‐しょうめいしょ(預金残高証明書)

かくてい‐しんこくしょ(確定申告書)の ひかえ(控)の コピー

〈みほん(見本)〉 (画像はお借りしました)

確定申告書 受理印見本

 

ぜいむしょ(税務署)が う(受)けとった いんかん(印鑑)が お(押)して ある

e-tax の ばあいは 「じゅしん-つうち(受信通知)」と 「かくてい-しんこくしょ(確定申告書)」を いんさつ(印刷)する。 

のうぜい‐しょうめいしょ(納税証明書‐様式その2) ⇒ ぜいむしょ(税務署)で はっこう(発行)

ぜんねん(前年)の そうしょとく(総所得)が のって(載って)いる もの

 

  • しんせいにん(申請人= にほんに くる ひと)が じゅんび(準備)する しょるい(書類)

.パスポート

ビザ‐しんせいしょ(申請書)

.しゃしん(写真)

.しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)

しんせいしゃ(申請者= にほんに くる ひと)と にほん(日本)に いる しんぞく(親族)との かんけい(関係)が、 さん‐しんとう‐いない(三親等以内)で ある ことを しょうめい(証明)する ことが できる、 かんけいしゃ(関係者)の しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)も ふくむ(含む)

〈れい(例)〉

にほんに いる フィリピン‐こくせき(国籍)の つま(妻)の おとうと(弟)を しょうへい(招へい)する ばあい ⇒ おとうと(申請人= にほんに くる ひと)の しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)と つま(妻)の しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)の 2つう(通)が ひつよう です。

◎しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)・・・NSO(こっか‐とうけいきょく‐ほんぶ(国家統計局本部)) はっこう(発行)の Security paper を しよう(使用)した とうほん(謄本)を ていしゅつ(提出)する。

もじ(文字)が つぶれて よ(読)めない、 または はし(端)が きれて かくにん(確認)できない ばあい ⇒ しちょうそんやくば(市町村役場)はっこう(発行)の しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)を いっしょ(一緒)に ていしゅつ(提出)する。

しゅっせいとどけ(出生届)が ちえん‐とうろく(遅延登録)の かた(方) ⇒ 「せんれい‐しょうめいしょ(洗礼証明書)」 「がっこう‐せいせきひょう(学校成績表(小学校 または 高校))」 「そつぎょう(卒業)アルバム」を いっしょ(一緒)に ていしゅつ(提出)する。

.こんいん‐しょうめいしょ(婚姻証明書)⇒ きこんしゃ(既婚者)のみ ひつよう(必要)

◎こんいん‐しょうめいしょ(婚姻証明書)・・・NSO(こっか‐とうけいきょく‐ほんぶ(国家統計局本部))はっこう(発行)の Security paper を しよう(使用)した とうほん(謄本)を ていしゅつ(提出)する。

.しょとく‐しょうめいしょ(所得証明書)⇒ こうてき‐きかん(公的機関)が はっきゅう(発給)

しんせいにん(申請人= にほんに くる ひと) または その ふようしゃ(扶養者)の もの

または

よきん‐つうちょう(預金通帳)、 のうぜい‐しょうめいしょ(納税証明書)

 

 

〈れい(例)〉

 

にほんじん(日本人)の はいぐうしゃ(配偶者)の フィリピンじん―じょせい(女性)が ゆうじん(友人)を にほん(日本)に よび、 にほんこくない(日本国内)を かんこう(観光)する。

 

フィリピンじん―じょせい(女性)が せんぎょう‐しゅふ(専業主婦)= ひふようしゃ(被扶養者)の ばあいは おっと(夫)の にほんじん(日本人)が みもと‐ほしょうにん(身元保証人)と なります。

 

はいぐうしゃ(配偶者)= けっこん(結婚)を した あいて(相手)。 つま(妻)から みた おっと(夫)。 おっと(夫)から みた つま(妻)。 

せんぎょう‐しゅふ(専業主婦)= ちんぎん(賃金)を もらう しごと(仕事)を していない

 

 
にほん(日本)に くる(来る) もくてき(目的)
= 「ちじん(知人)を たずねる(訪ねる)、 かんこう(観光)」の ばあい
 
 
  • しょうへいにん(招へい人→ よぶ ひと)= フィリピンじん―じょせい(女性)が にほん(日本)で じゅんび(準備)する しょるい(書類)

しょうへい‐りゆうしょ(招へい理由書)

.しょうへい(招へい)りゆう(理由)に かん(関)する しりょう(資料)

〈れい(例)〉

ちじん‐かんけい‐せつめいしょ(知人関係説明書)、 こせき‐とうほん(戸籍謄本)など

たいざい‐よていひょう(滞在予定表)

.じゅうみんひょう(住民票)→ かぞく‐ぜんいん(家族全員)の つづきがら(続柄)が の(載)って いる もの

しょうへいにん(招へい人) または みもと‐ほしょうにん(身元保証人)が がいこくじん(外国人)の ばあいは いか(以下)の しりょう(資料)を ていしゅつ(提出)する。(この ばあい ひつよう です)

ゆうこう(有効)な ざいりゅう‐カード(在留カード)→ おもて(表)と うら(裏)の コピー

じゅうみんひょう(住民票)→ マイナンバーと じゅうみんひょう(住民票)コード いがい(以外)の すべてが のって(載って)いるもの

パスポートの コピー → みぶん‐じこう(身分事項)と しゅつにゅうこく(出入国)・ざいりゅう‐きょか‐かんけい(出入国・在留許可関係)の ページ

 

  • みもと‐ほしょうにん(身元保証人)= にほんじん(日本人)の おっと(夫)が ひよう(費用)の いちぶ(一部) または ぜんぶ(全部)を ふたん(負担)する ばあい

みもと‐ほしょうしょ(身元保証書)

.みもと‐ほしょうにん(身元保証人)に かんけい(関係)する つぎの いずれか ひとつ

しょとく‐しょうめいしょ(所得証明書) または かぜい‐しょうめいしょ(課税証明書) ⇒ しくちょうそん(市区町村)で はっこう(発行)

ぜんねん(前年)の そうしょとく(総所得)が のって(載って)いる もの

よきん‐ざんだが‐しょうめいしょ(預金残高証明書)

かくてい‐しんこくしょ(確定申告書)の ひかえ(控)の コピー

〈みほん(見本)〉 (画像はお借りしました)

確定申告書 受理印見本

 

ぜいむしょ(税務署)が う(受)けとった いんかん(印鑑)が お(押)して ある

e-tax の ばあいは 「じゅしん-つうち(受信通知)」と 「かくてい-しんこくしょ(確定申告書)」を いんさつ(印刷)する。 

のうぜい‐しょうめいしょ(納税証明書‐様式その2) ⇒ ぜいむしょ(税務署)で はっこう(発行)

ぜんねん(前年)の そうしょとく(総所得)が のって(載って)いる もの

 

  • しんせいにん(申請人→ にほんに くる ひと)が じゅんび(準備)する しょるい(書類)

.パスポート

ビザ‐しんせいしょ(申請書)

.しゃしん(写真)

.しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)

◎しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)・・・NSO(こっか‐とうけいきょく‐ほんぶ(国家統計局本部)) はっこう(発行)の Security paper を しよう(使用)した とうほん(謄本)を ていしゅつ(提出)する。

もじ(文字)が つぶれて よ(読)めない、 または はし(端)が きれて かくにん(確認)できない ばあい ⇒ しちょうそんやくば(市町村役場)はっこう(発行)の しゅっせい‐しょうめいしょ(出生証明書)を いっしょ(一緒)に ていしゅつ(提出)する。

しゅっせいとどけ(出生届)が ちえん‐とうろく(遅延登録)の かた(方) ⇒ 「せんれい‐しょうめいしょ(洗礼証明書)」 「がっこう‐せいせきひょう(学校成績表(小学校 または 高校))」 「そつぎょう(卒業)アルバム」を いっしょ(一緒)に ていしゅつ(提出)する。

.こんいん‐しょうめいしょ(婚姻証明書)⇒ きこんしゃ(既婚者)のみ ひつよう(必要)

◎こんいん‐しょうめいしょ(婚姻証明書)・・・NSO(こっか‐とうけいきょく‐ほんぶ(国家統計局本部))はっこう(発行)の Security paper を しよう(使用)した とうほん(謄本)を ていしゅつ(提出)する。

.ちじん‐かんけい‐しょうめい‐しりょう(知人関係証明資料)

にほん(日本)に くる もくてき(目的)が かんこう(観光)の ばあいは ふよう(不要)です。

〈れい(例)〉
しゃしん(写真)、 てがみ(手紙)、 e-mail、 そうきん(送金)ひかえ(控)
こくさい-でんわ‐つうわ‐めいさいしょ(国際電話通話明細書) など
 

.しょとく‐しょうめいしょ(所得証明書)⇒ こうてき‐きかん(公的機関)が はっきゅう(発給)

しんせいにん(申請人= にほんに くる ひと) または その ふようしゃ(扶養者)の もの

または

よきん‐つうちょう(預金通帳)、 のうぜい‐しょうめいしょ(納税証明書)

 

○ちゅうい(注意)○

 

フィリピンへの しょるい(書類)を おくる(送る) まえ(前)に、 コピーを とっておくこと。

 

しんせいにん(申請人→ にほんに くる ひと)の ほんにん‐かくにん‐しょるい(本人確認書類)や ほそく‐しりょう(補足資料)は、 にほんに くる もくてき(目的)や げんち(現地)の じじょう(事情)により かわりますので、 まえ(前)もって きょじゅうち(居住地)を かんかつ(管轄)する にほん‐たいしかん(日本大使館)や ちゅうざいかん‐じむしょ(駐在官事務所)へ ちょくせつ(直接) と(問)いあわせて ください。

 

ついか‐しりょう(追加資料)の れい(例)・・・ざいしょく‐しょうめいしょ(在職証明書)、 パスポートの コピー、 うんてん‐めんきょしょう(運転免許証)の コピー、 せんれい‐しょうめいしょ(洗礼証明書)、 きょじゅう‐しょうめいしょ(居住証明書)、 がっこう‐せいせきひょう(学校成績表)、 そつぎょう‐アルバム(卒業アルバム)、 むこんいん‐しょうめいしょ(無婚姻証明書)、 りれきしょ(履歴書)、 しんだんしょ(診断書)、 ぼし‐てちょう(母子手帳)の コピー など

 

ていしゅつ-しょるい(提出書類)は、 はっこう-ご(発行後) 3かげつ(3か月)いない(以内)、 ゆうこう-きげん(有効期限)のある しょるい(書類)は ゆうこう-きげん-ない(有効期限内)の しょるい(書類)を だ(出)す。

 

「コピー」と している しょるい(書類) いがい(以外)は げんぽん(原本)を だ(出)す。

 

しんせい(申請)の ときに だ(出)した しょるい(書類)は、 パスポートいがい(以外)は かえって(返って) きません。

 

ざい(在)フィリピン‐にほん‐たいしかん(日本大使館)、 ざい(在)セブ・タバオりょう‐しゅっちょう‐ちゅうざいかん‐じむしょ(両出張駐在官事務所)では、 いちぶ(一部)の れいがい(例外)を のぞいて(除いて)、 すべての ビザ‐しんせい(申請)に ついて、 だいり‐しんせい‐きかん(代理申請機関)を とおして(通して)の しんせい(申請)のみを うけつける(受け付ける) ことと しています。
⇒ しんせいにん(申請人)から ちょくせつ(直接) ビザ‐しんせい(申請)は できません。 じゅうぶん(十分) ごちゅうい(注意) してください。 みんかん(民間)の きかん(機関)の ため、 とりつぎ‐てすうりょう(取次手数料)が ひつよう(必要)です。

 

◎さんこう(参考)→ がいむしょう(外務省)の ページ(にほんご) English

 

お問い合せ

しょるい(書類)の さくせい(作成)は へいしょ(弊所)でも うけます(受けます)。

お問い合せ

 
PAGETOP
Copyright © 外国人暮らし応援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.