MENU

ごあいさつ -Greeting-


はじめまして! 

様々な行政書士事務所ホームページがある中で、このホームページにお越しいただき、ありがとうございます。外国人暮らし応援センター(運営:かわにし行政書士事務所) 代表の行政書士、川西真由美です。

当センターでは、外国人の方の在留資格(ビザ)の申請や帰化などの手続きと、日本での生活情報を発信しています。

弊所の経営理念は、日本が好きな外国人の想いや希望を充分に聴き、その望みの実現に向けて誠実に支援することです。
色んな想いを胸に、日本での生活をされている外国人の方の心に寄り添うことができるよう、ご対応を心がけております。お気軽にご相談ください。

「ごあいさつ」

Nice to meet you!
Thank you for coming to our website while there are various office homepages.
I am Mayumi Kawanishi, the representative of the foreign living support center.
We are requested to apply for application for naturalization and status of residence(visa) of foreigners and we are offering life information in Japan.
Our corporate mission is to fully listen to the feelings and wishes of foreigners who like Japan and to support them in good faith towards fulfilling their wishes.
We are keeping in mind that we can keep closer to the hearts of foreigners who are living in Japan with various feeling in mind. Please feel free to contact us.

当センターの特徴 Charact-

入管への申請代行のみならず、外国人の方の日本での生活を丸ごとサポート致します!
「生活を丸ごと」って何? どういうこと?

通常、行政書士事務所では入管への申請を代行することがメイン業務です。不許可になると最悪の場合、日本から出国しなければいけなくなり、外国人の方にとって重要な点です。

しかし無事に許可となり、日本での生活がスタートすると習慣や環境の違い言葉の問題などから、いくつもの困りごとに出会うことでしょう。どこに聞けばよいのか分からず、時間もかかってしまいます。そんな時のために、当センターでは困りごとを解決するために全力でサポート致します。

はるばると海を越え、島国日本へやって来た、日本が大好きな外国人の方々が安心してイキイキと暮らせるためには、丸ごとサポートが必要なのではないでしょうか。お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

「生活丸ごと」についてはこちらをどうぞ。↑

 

 

 

 

 

手続きについてはコラムもどうぞ。↑

「センターのとくちょう」

We will support not only the application to the Immigration Bureau, but also the living in Japan for foreigners.
“Whole life” what? What do you mean?
It is an important task to apply to the Immigration Bureau. In the worst case, you will have to leave Japan and it is important for foreigners.
However, if you get permission safely and start living in Japan, you will encounter a number of troubles because of habits, environmental differences, language problems, and so on.
You do not know where to ask and it will take time. For such a time, we will support you with full power to solve problems.
We think that we want people in Japan who love Japan to live in peace with confidence. Please feel free to contact us.

サービス一覧 -Service-

動画よろず応援 -Video Yorozu-

外国人の方が日本で暮らすなかで、ちょっとした疑問や悩みなどの糸口になることを願って作りました。

私自身、ドイツでバレエ学校に通っていたことがありまして、レッスンはイギリス人教師であってもドイツ語で進みます。もちろん「英語で」と伝えると英語で説明してくれます。私は英語もドイツ語も片言でしたので言葉だけではなかなか理解できなかったのですが、動きを見せてくれるとすんなりと分かりました


そのことをふと思い出して動画にすると分かり良いのかもしれないと思ったのです。
何かのきっかけになると嬉しいです。
地域情報なども作ってみようと考えていますので、気軽にご覧下さい。

As foreigners live in Japan, I hope that they will be a clue to a little doubts and troubles.
I have been to a ballet school in Germany myself, and the lessons go on in German even for English teachers.
Of course, when I tell you “in English”, it will be explained in English.
I used English and German as a single word, so I couldn’t easily understand with words alone, but I could easily understand that they would show some movement.
I thought that it might be understandable if I remember it and made it into a video.
I’m glad to get something triggered.
We will try to make regional information etc. so please feel free to take a look.

センター概要 -Office-

ご訪問、ありがとうございます。

弊所の経営理念は、

日本が好きな外国人の想いや希望を充分に聴き、その望みの実現に向けて誠実に支援する

ことです。

日本には「再入国許可」という制度があります。何年かの在留期間を持っていて、その期間内であっても自由に出入国ができないのです。
法律や規則の「知らないことは理由にならない」無情さ。外国人にとっては厳しいのではないかと思います。

また、自分自身がドイツで経験したことから、日本に住む外国人の方が暮らしの中での心配事や困っていることを相談できる人がいると知ってもらい、安心して生活することができるように。
そのためには行政書士業務のみならず、生活全般についてサポートできることが必要だと考えています。

2020年までに地域一番の入管専門行政書士になり、日本が大好きな外国人100人と出会いたい。
この目標を達成して、外国人の生活を丸ごとサポートできる仕組みを作り、日本人と日本が大好きな外国人が一緒にイキイキと暮らし、未来を作っていくことを目指しています。

今や国際結婚も珍しくない時代です。ご自身やご家族が外国人と結婚されたなど、身近に外国人と関わる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そして外国人を雇用する企業様もますます多くなることでしょう。国は違っても同じ人間同士。相手と相手の国を知ることで、少しでもスムーズに物事が進むようサポートできればと存じます。

 

 

センター概要 続きはこちらへどうぞ
代表プロフィールはこちらからどうぞ

今すぐお問い合わせをご希望のお客様 -Contact us(phone)-

 
8:00から20:00まで受け付けています。
ご安心ください。行政書士には守秘義務があります。
Please do not worry. We have an obligation of confidentiality.

 

メールでのお問い合わせ -Contact us(mail)-

フォームよりお申込みください。

 

PAGE TOP