ご訪問、ありがとうございます!

 

外国人の方の在留資格(ビザ)の申請や帰化などの手続きと、日本での生活情報を発信している、外国人暮らし応援センター(運営:かわにし行政書士事務所)、行政書士の川西真由美と申します。
 
日本には「再入国許可」という制度があります。何年かの在留期間を持っていて、その期間内であっても自由に出入国ができないのです。法律や規則の「知らないことは理由にならない」無情さ。外国人にとっては厳しいのではないかと思います。

 
また、自分自身がドイツで経験したことから、日本に住む外国人の方が暮らしの中での心配事や困っていることを相談できる人がいると知ってもらい、安心して生活することが出来るように。
そのためには行政書士業務のみならず、生活全般についてサポートできることが必要だと考えています。
 
2020年までに地域一番の入管専門行政書士になり、日本が大好きな外国人100人と出会いたい。
 
この目標を達成して、外国人の生活を丸ごとサポートできる仕組みを作り、日本人と日本が大好きな外国人が一緒にイキイキと暮らし、未来を作っていくことを目指しています。
 
今や国際結婚も珍しくない時代です。ご自身やご家族が外国人と結婚されたなど、身近に外国人と関わる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そして外国人を雇用する企業様もますます多くなることでしょう。
国は違っても同じ人間同士。相手と相手の国を知ることで、少しでもスムーズに物事が進むようサポートできればと存じます。

 

 

センター概要

【企業理念】
弊所は日本が好きな外国人と組織を”つなぐ”環境づくりに尽力します。

 

【経営理念】
弊所は日本が好きな外国人の想いや希望を充分に聴き、その望みの実現に向けて誠実に支援します。