外国人暮らし応援パートナー 行政書士
外国人暮らし応援センター/かわにし行政書士事務所 代表
大阪府松原市生まれ/在住 O型 牡牛座
夢だったドイツへのバレエ留学を叶えたユニークな経歴の持ち主

 

 

 

外国人に分かりにくい日常生活の困りごと「熱中症対策」や「ゴミの分別の仕方」などを3分動画で楽しく易しく解説。入管の手続き代行のみならず、生活全般をサポートしている。
憧れだったドイツでバレエ団に入団することを目標にレッスンを続けるも、もともと体型的に良くなかった股関節が悪化して歩行も困難となってしまう。見かねた教師にドクターを紹介され治療を受けたが、言葉で痛みなどを上手く伝えられずジェスチャーに頼るしかない診察はさらに不安が増すことになった。
しかし前もって教師が症状をドクターに説明してくれていたことを後で知る。痛みの原因や今後のこと、トレーニング方法まで丁寧に説明をしてくれたことや、毎日のように「調子はどう?」とクラスメイトも気にかけてくれたのがとても嬉しくて、大きな感動を覚える。
 
その後、外国人が日本に住む為に必要な手続きを代行する申請取次という業務があることを知り行政書士となる。
 
ある時、会社で勤務中にケガをした外国人の方から今後の生活や仕事のこと、ケガの治療などについて相談を受けたが、色んな問題が絡み合い時間もかかり、本人の納得する結果を示すことが出来ないという経験をする。
このことを通じて、外国人の方が日本で安心して暮らしていくためには行政書士業務のみならず、生活全般についてサポートできることが必要だと痛感する。
 
日本に住む日本が大好きな外国人の方たちがイキイキと笑顔で過ごせるようになることを本気で目指している。そんな外国人がたくさん増えて、これからの日本を共に過ごせることを願い、外国人の生活を丸ごとサポートできる仕組み作りのため日々奮闘中である。